社長挨拶

株式会社米乃家社長

2004年、我が国において初めて人口が減少する年となりました。今後、団塊の世代を中心に60代以上の人口が占める割合は世界一となり、また、出生率も年々低下し、過去に経験したことのない超高齢化社会がまもなくやってきます。今までの常識を一変する世の中の到来を意味します。
老後・リタイヤ・年金という言葉が死語になってしまうかもしれません。
弊社、株式会社米乃家は、こうしたシニアの人々に新しい生き方、ビジネスモデルを提供し、「生涯現役」の場を創造してまいりたいと思います。


株式会社米乃家 代表取締役 村瀬 昇平

会社概要

会社名
株式会社米乃家
住所
〒464-0075
愛知県名古屋市千種区内山2-16-20リックスビル2F
(MAP)
URL
http://www.yonenoya.jp
メールアドレス
info@yonenoya.jp
電話番号
052-733-7880
FAX番号
052-733-7882
会社設立
2006年9月(創業昭和23年)
資本金
2000万円
代表取締役
村瀬 昇平
従業員数
112名
店舗数
直営店 36店舗
加盟店 43店舗
業務内容
米乃家チェーン本部事業
コンサルティング事業
主要取引銀行
大垣共立銀行
名古屋銀行
主要取引先
株式会社ベイシア
株式会社カインズ
株式会社バロー
株式会社アオキスーパー
株式会社三心
マックスバリュ中部株式会社
名鉄産業株式会社
ロック開発株式会社
イオン株式会社
ユニー株式会社
トステムビバ株式会社
株式会社トップワン

米乃家の由来

■米乃家の創業は昭和23年・・・
愛知県の名鉄岩倉駅東口から始まります。
創業者の「およねさん」こと村瀬お米は、名鉄の踏切りの番をする仕事も兼ね、
また名古屋方面へ通勤する人々の為、自転車預かりもやっていました。
そんな折、お腹を空かせた会社帰りの人々や、
学校帰りの学生達にお好み焼きや団子などを提供し、
それが現在の「米乃家」になりました。
当時、砂糖は貴重品でめったに手に入らないものでしたが、
醤油に砂糖を混ぜて米粉で練った団子に付け焼きをした「みたらし」
当時の少年少女達にとって物凄いご馳走だったのです。
時代は流れ、世界中から美味しいものが集まってくる今日でも
昔ながらの忘れられないぬくもりのある味・店舗演出にこだわりを持ち、
かくし味は真心、ちょうちんの灯りに心のぬくもりを込め、
屋台・ちょうちん文化を守り続けています。